yattraブログ

島根県の中山間地域でヤギやウコッケイたちと持続可能な農的暮らしをはじめました。無農薬のお米や野菜をつくっています。

島根県富山町

ぴかぴかのお米ができました!

ぴかぴかのお米ができました! 4月の種蒔きから9月の稲刈りまで、厳しく豊かな時間を共に過ごしたお米。今年の味はより研ぎ澄まされているように感じます。 この土地の環境に感謝しながら、収穫の喜びを実感しております。 泥まみれになりながらも、いきもの…

黒豆を販売します!

富山町に移住して、しばらく使われていなかった農地を開墾して青大豆と黒豆を植えました。ほんとうに長く続いた長雨の最中に植えたのでどうかなあと心配もしていたのですが、ほとんどが発芽して元気に育ってくれました。 その後、夏の暑い時期にここを訪れて…

Have a nice trip 2021!

あけましておめでとうございます 真っ白な景色に包まれお正月を迎えました。幸い雪かきをするほどではなく、子どもたちもサンタさんにもらったソリで遊んでいました。そのあと家族みんなで近所の神社(無人)まで歩き、ゆっくり温泉にも浸かりました。 今年…

けものたちとの関係

中山間地域で暮らしていると、望まずとも獣たちと切っても切れない関係を結ぶことになります。 先日、そよとニワトリに朝食を持っていってると、近所の人がやって来ました。 「かかったから今から行こう」 ぬかるんだ山へ入っていくと、ずんぐりした泥まみれ…

おもちつきとピヨコの誕生

おもちつきというのは、、いつも、なんて楽しいんだ! つくったものやできたものを交換するのもとても楽しい。抜きたて大根を30本いただいき、つきたておもちを持っていく。 沢庵にすべく大根を丁寧に洗い藁で縛っていると、そよが駆けてきた。 「しっぽ全然…

みんなでわけて心をひとつにする

朝の植物は輝いている。おひさまの到来を喜んでいる。そのなかを歩くのが好きだ。 いくつかの野菜を慎重に摘み、家のまるい食卓に並べる。いま幸いにも、わが家の食卓の大部分を自給できている。 種をまき、各々の表情を見て、それらが表現していることに僕…

こうやって抱っこできるのはいつまでだろう

双子の男の子、ぶんが産まれて2週間が経ちました。 毎日飛び跳ねたり、ダッシュしたり、アグレッシブやなーと思いきや突然コロッと寝たり。キキも穏やか。 最近では母を真似て草を咥えるようになりました。 こうやって抱っこできるのはいつまでだろう。 い…

一日の生をいきる

11月3日に産まれてきたヤギの女の子、はんなが翌日の夜、旅立ちました。 僕たちの前に突然誕生してきて、ほんとに短すぎる時間だったけど、たくさんたくさんのことを残して、旅立っていきました。 はんなは、小さな小さな体で産まれてきてからずっと一生懸命…

「文化」の日に誕生する

11月3日「文化の日」 「文化ってなんだろう」その問いに答えてくれたのは、ヤギのキキでした。 昼ごはんを食べ、ちょっと休憩と思った矢先、妻に呼ばれました「キキコの様子がおかしい!」 さっきまでオクラとサラダ菜の葉っぱを頬張っていたキキがいつもと…

循環するお米つくり

稲刈りを終えほっとひと息つきたいところですが、なんとまあ来年のお米つくりはもう始まっているというのです! 田んぼは一年毎にリセットされるのではなく、ループしているのです。 循環。 「今日は時間がないな」「今日はちょっと遊びにいきたいな」そんな…

最初の卵

先日、烏骨鶏が初めての卵を産みました。 うちにやってきたときはちっちゃかった彼女たちも気づけばお母さんより大きくなりました。 いつも食べているのは、市販の配合飼料ではなく、家やご近所の玄米、米ぬか、草、野菜くず、油粕、蛎殻、ごく稀に魚のアラ…

ヤマメやホタルの住む小川の水で育つ

お米をお買い求めくださったみなさま、本当にありがとうございます! みなさまの食卓に並ぶことを想像するととても幸せな気持ちになります。 yattra米は、ヤマメやホタルの住む小川の水で育っています。 6月、田んぼの上に舞うホタルはまるで妖精のようです…

R2年度の大田市定住支援ガイドブック

以前yattraのフェイスブックとブログにアップした写真が、R2年度の大田市定住支援ガイドブックの表紙になりました! 大田市のサイトから冊子の内容(pdf)をご覧になれます。*冊子隅の文字は僕たちの言葉ではありません。 https://www.teiju-ohda.jp/oshirase…

ヤギのキキ

体をつくるもの、それは食べものや飲みものといった身体に摂り入れるもの。 新たな場所へ移るにあたって、大切にしていたことのひとつに、いつも摂取する空気と水がきれいなこと。主食であるお米を自給すること。それは美味しく安心できるものであること。 …

新メンバー・ウコッケイ

初収穫新米のご注文をくださった方々、ほんとうにありがとうございます! 振り幅の大きすぎる気候やイノシシの件もありましたが、幸い予想以上の収量がありました。毎日、ごはんがおいしいなあと話すわが家の食卓。 ひきつづきご注文を承っておりますので、…

ぴかぴかの新米ができました

ぴかぴかの満月の日に無事に稲刈りを終え、ぴかぴかの新米ができました! 農薬を使わないお米づくりは、想像していたよりずっと大変なことでした。 田植えのときにはまったく見えなかった草が次から次へと生えてくるのです。稲は少々踏みつけられても立ちあ…

富山町での暮らし

久しぶりの投稿になります。みなさまはいかがお過ごしでしたか。 私たちは4月より島根県に移り、京都にいるときとは少し違うペースの暮らしが始まりました。当時、県内に知り合いは一人もおらず、所謂縁もゆかりもない土地だったのかもしれませんが、豊かな…